皆さんこんにちは!

 

最近は、寒くなったり暑くなったりと気温の変化が激しいですね~。皆さんは、風邪とか引いていませんか?寒暖の差が激しいので、風邪を引かないように気をつけてくださいね!

 

ところで、皆さんはスマートフォンで写真などを撮影しますか?

写真にすると、その時の大切な思い出や忘れたくない景色を再び見ることができたり、他の人に共有することができて便利ですよね。

 

しかし、スマートフォンで撮影した写真には、気をつけなければいけないところがあるのです!どんな時に気をつけなければいけないのか・・・。それは、他の人に写真を共有するときに気をつけなくてはいけないのです!

 

撮った写真を確認せずに、すぐ他の人に共有してしまう方は、特に注意が必要です。
(今回は、他の人によくスマートフォンで撮った写真を、共有する方必見です!)

 

今回は、スマートフォンで共有する用に撮る写真・撮った写真の気をつけなければいけないところと、対策を紹介していきます。

ジオタグとは?

皆さんは、「ジオタグ」というものを聞いたことはありませんか?
スマートフォンの写真には「ジオタグ」という機能がついています!

 

ジオタグとは、撮影した写真などに付く追加情報のことです。

 

ジオタグが写真に付くと、撮影したスマートフォンの機種がわかったり、写真が撮影された場所の緯度や経度の情報などが掲載されます・・・。(つまりは、写真を撮影した位置が正確にわかります!)

例えば、自宅などで撮影した写真をジオタグ付きで共有するとします。共有された写真を他の人が見た際に、他の人にジオタグの情報(撮影した場所の緯度・経度)も共有される形になります。
(マップが表示されて、ここで撮ったというのがひと目で分かるものがあります。)

 

そうなってしまうと、自分の自宅の場所がわかってしまいます・・・。また、自分がよく行くところなどで写真を撮ってしまうと、行動範囲まで判明してしまう可能性があります。

 

 

これを見て、写真を共有できない・・・。なんて感じた方がいるのではないでしょうか?しかし、少し気をつければ、自宅の場所がわかってしまう・・・ということはありません!

 

それでは、どうやって「ジオタグ」を対策するのか、紹介していきます!

 

「ジオタグ」の対策方法!

「ジオタグ」をつけない、「ジオタグ」が付いている写真がどれなのか確認する方法を紹介していきます。

(1)GPS機能をOFFにする!
まずは、写真を撮る前にGPS機能をOFFにしてみましょう!ジオタグの位置情報は、GPSから取りいれています。ですので、取る前にGPSの機能がOFFになっているか確認をした上で、撮るのがいいですよ。

 

(2)ジオタグ確認・削除アプリを使用する!
もう撮ってしまった写真のジオタグは消せないの?と思った方、安心してください!きちんとジオタグの位置情報は削除することができますよ。

 

実は、ジオタグを消せるアプリがあります!今回は、ジオタグを消せるアプリの中の一つを紹介していきます。
その名も「PhotoCheck – 写真の位置・場所を確認&除去」です!

 

このアプリを使うと、どの写真に位置情報がついているのかを、「⚠」マークで表示してくれます。また、位置情報がついている写真の位置情報データをアプリ内で消すことができるので、とても便利なアプリになっています!

 

ジオタグがついている写真を知りたい、ジオタグを消したいと思った時は、このアプリを活用してみてくださいね!

 

最後に

皆さんいかがだったでしょうか?
自分が撮った写真に、位置情報がついているかもしれないってびっくりですよね!ジオタグは、旅の思い出を振り返ったりする際に、どんなところで撮ったかがわかるなど便利なところもあります。ですが、他の人に共有する時は・・・↓

 

・共有する写真を撮る際は、GPSをOFFにする
・共有する写真のジオタグは、アプリを活用して取る

 

などしましょう!
(私も、写真を共有する際にはジオタグに気をつけなくては・・・。)

 

iPhoneとスマートフォン修理のご相談は、スマホステーション横浜駅前店へ!

では、今回はここまで!ありがとうございました!