皆さんこんにちは!

皆さんは、スマートフォンの画面を一日どのくらい見ていますか?

スマートフォンってゲームとかSNSとか、楽しいことがたくさんあってついついずっとスマートフォンを見がちになってしまいますよね!

 

スマートフォンは楽しい!そう、見ていて楽しいのです!

 

ですが、スマートフォンのやり過ぎもあまり良くないって聞きますよね・・・。といってもやりすぎないようにしようとしてもなかなか難しいものです。

 

そこで今回は、あなたのスマートフォンのやり過ぎを制限する方法を紹介していきます!

 

スマートフォンをやりすぎると起こること

スマートフォンをやりすぎると良くないと言われていますが、なんでやりすぎると良くないのでしょうか?

 

・ストレートネック

皆さんはストレートネックという症状を聴いたことは無いでしょうか?

ストレートネックとは、首の骨がまっすぐになってしまうことをいいます。

これは、スマートフォンの画面を首を曲げた状態で見続ける事によって起きてしまい、肩こりや首の痛みの原因になります。一度、ストレートネックになってしまうと直らないので気をつけましょう。

 

・スマホ依存症

一度は聴いたことのあるかもしれないスマホ依存症。スマホ依存症とは、一日の大半をスマートフォンを触って生活している人のことをいいます。重症化すると自分が行わなくてはいけないことまで放棄してスマートフォンを触りつづけます!

こうやって聴いていると怖いですね。スマートフォンを触っている内にこうなってしまうのは勘弁ですね。

 

・スマホ巻き肩

スマートフォンの使いすぎにより体が丸まってしまうことをいいます。悪化してしまうと猫背のようになってしまったり、肩こりなどの原因になってしまうため注意が必要です。

若いうちから体の痛みに襲われる、それは避けたいですよね。

 

このように、スマートフォンを長時間使用してしまうと、体に異常が発生してしまったりします。

こんな風にはなりたく無いですよね・・・。

 

それでは、スマートフォンの利用を制限する方法について紹介していきます。

 

スマートフォンを程よく使おう!

スマートフォンを長時間触るのをやめたい・・・。なら、スマートフォンを触る時間を減らそう!ということで紹介していきます。

 

★アプリの利用制限

利用時間制限をしたいと思ったらアプリを活用するのが良いかもしれません。

利用制限アプリって色々ありますが今回紹介するのが・・・

 

UBhind-モバイル・ライフ・パタン」です!

 

このアプリはスマートフォンをロックして、ロック中に使っても良いと設定したアプリやメール、電話アプリ以外は一定時間使用できなくしてしまいます。

ロック予約から制限する時間を設定できて、「何曜日の何時にどのくらいの時間制限するのか」を自分で決めていくことができます。

つまりは、無理をせずに制限をすることができます!

少しずつ制限する時間をのばすことができたら、スマートフォンを利用する時間を少しずつ減らせるかもしれませんね!

 

★決め事をする

あやふやだからやってしまう、そんな方には決め事をするのも良い手なのかもしれません。

例えば、このくらいの時間までやってOKで、過ぎたら所定の場所に保管(全員で見張る)とか、このくらい我慢してできたらこれをやってもいいとか、そんな風に決め事を考えてもう良いかもしれません。

(学生の時は、こんな風によくやっていて、我慢した後の楽しみという風にしていました。)

人によって効果は違うとは思いますが、自分のルールを作ってルールを少し楽しんでみるというやり方も、面白いかもしれません。

 

最後に

スマートフォンを制限する方法は、様々なのでアプリを使用するのも良し!自分でルールを作って楽しみながら制限していくのも良し!です。

スマートフォンの使い過ぎは、体に負担が来てしまったりするので程よい時間で楽しく使いましょうね!

 

スマートフォン修理はスマホステーション横浜駅前店におまかせ!

スマホステーション横浜駅前店の公式ページはこちら!

今回はここまで!ありがとうございました!