Wi-Fi版や回線を入っていないセルラー版のiPadを持っている方も多いと思います。普段は自宅や職場のWi-Fiに接続して使っているけど「回線入っているといいよな~」と思うことありませんか?

今日は、知っていると便利なiPhoneとiPadを無線で繋げる方法(テザリングといいます)をお伝えしていきます。

Bluetoothテザリング

Bluetoothってワイヤレスイヤホンやカーステレオ、スピーカーなどに繋げるイメージがありますが、実はテザリングも出来てしまうのです!Wi-Fiテザリングを行う方が多いと思いますが、私のオススメはBluetoothテザリングです!iOS8以降に搭載されたInstant Hotspotという機能を使います。

テザリングとは?

ノートPCやタブレットをauスマートフォンとつないでネット接続を楽しむことができます。

テザリングオプションにご加入いただくと、スマートフォン単体のインターネット接続に加え、ノートPCやタブレット、ゲーム機などの機器を4G LTEスマートフォンのテザリング機能を使ってインターネットに接続できます。

auホームページより

いつも使い慣れているお気に入りのiPadが外で使えたら画面も大きいし、便利ですよね?では、メリット・デメリットはなんでしょうか?確認して行きたいと思います。

Bluetoothテザリングのデメリット

デメリットを上げるとしたら、下記の内容かなと思います。私がデメリットと感じていないだけで、もしかしたら他にもあるかもしれません。

  1. 携帯回線入りに比べて、テザリング接続設定が面倒
  2. 携帯回線やWi-Fiテザリングに比べて通信速度が遅い(1Mbps台)

私が思い浮かぶのはこれだけです。

テザリングしたい時に、都度繋げるのは面倒です。iPhone側は常にBluetoothとテザリング設定はONのままにしています。体感的にはBluetoothを常時ONでも電池の減りはそれほど気にはなりません。

Bluetoothテザリングのメリット

下記のメリットがあるかなと思います。

  1. iPadが外でも使える!
  2. Wi-Fiテザリングに比べて電池の減りが遅い
  3. 一度ペアリングをしてしまえば、テザリング接続設定が楽
  4. セルラー版のiPadでもテザリングできるようになる

3番目はデメリットに反している気がしますが、実際にそう感じます。やっぱり都度接続設定するのは面倒なのですが、該当項目をポチッと押せば外で使えるのは便利なのです。私の気持ち、察してください(笑)

Bluetoothテザリングのやり方

おすすめの方法としては、iPhone側は常にBluetoothとテザリング設定はONのままで、iPadを使いたい時にiPad側から接続するやり方を推奨します。電池の減りが気になるという方もいるかもしれませんが、電池は減ったら充電すれば良いのです。(乱暴?)

それでは、順番に見ていきましょう。

iPhoneの設定

まず最初にiPhoneの設定からしていきましょう。順番にやっていただければ簡単にできます。

まずは、設定インターネット共有を選択します。

次にインターネット共有をON(白→緑)に設定する。
設定が終わったら左上の設定を押して前の画面に戻ります。

Bluetoothを選択します

BluetoothをON(白→緑)に設定します。

以上で、iPhone側の設定は終了です!お疲れ様でした!

iPad側の設定

続いてiPadの設定を行っていきます。このiPadの設定が完了すれば外でも利用できるようになります。

iPadは設定の中の左側にBluetoothの項目がありますので選択します。そして右側にBluetoothの設定詳細が出てきたらBluetoothをON(白→緑)に設定します。

デバイス欄に自分のiPhone名が出てきます(iPhone側の設定→一般→情報→名前)ので、選択します。

その後、iPhoneとiPadで以下のようなメッセージが表示されます。

お互いに表示されるコードナンバーがそれぞれ合致することを確認した上で、ペアリングを選択します。

画面上部が青くなり、”インターネット共有:1台接続中”と表示されました。この段階で無事にBluetoothテザリングの設定が完了です。

セルラー版のiPadを使用したため機内モードになっていますが、無事にテザリングで利用できました!お疲れ様でした!

まとめ

今回のBluetoothテザリングでは、解約後のセルラー版でもテザリングして利用できることから覚えておきたい接続方法の一つですね。外でiPadが利用できる便利さは一度体験してしまうと辞められませんね。2年契約が終わって機種変更や解約をされる方も多いと思いますが、手元に残ったiPadもご活用下さい!