皆さんこんにちは!

皆さんは、Googleアカウント・アップルID・パスワードなどきちんと保管していますか?

スマートフォンもそうなのですが、最近はパスワードなどがやたらと多くて、複数パスワードを作成してしまうとどれがどれだったかな・・・なんてなったりします。

パスワード・IDがわからないと色々と不便で、例えば、データの引き継ぎをGoogleアカウントなどで行いたい時にすぐに行えなかったりなど、使いたい時にすぐに使えずに困ってしまったりします。

 

今回は、パスワード・IDの保管方法についてのブログです!

 

パスワード・IDをスクリーンショット・スマホアプリのみの保管にしていませんか?

皆さんは、パスワード・IDをスクリーンショット・スマホアプリのみに保管をしたりしていませんか?

スクリーンショット・アプリなら簡単で忘れないから安心!と思っている方、実はそれには落とし穴があるのです。。。

スクリーンショットで撮ったパスワードを、他の端末にも保管しているのなら良いのですが、スマホ本体にそのまま保存しただけだと、パスワードを保管しているスマートフォンが壊れてしまったときに大変です。

 

この場合だと、壊れたスマホ本体にのみスクショしたパスワードが保存されている状態なので、スクショしたパスワードを見られなくなってしまって困ってしまうといったケースがあるのです!

また、アプリなどでも同じです。壊れてしまった時に使えないので、パスワードが知りたいと思った時にわからなくなってしまうのです。

このような状態をなくすために、他のものにも保管しておきましょう!

 

パスワード・ID保管方法

パスワードの保管について、スタッフが実際に行っている方法も含めて紹介していきます!

(1)紙書いて、家に保管!

まずは、紙に書いて家に保管です!紙なら、なくさない限りはずっと保管することができます。

家でパスワード等の保管場所を決めておくことで、すぐに取り出すことができます。

パスワード等は、データではなく紙などの物質として保管することも大切になってきます。

 

(2)手帳などに保管!

スタッフも実践しているのですが、手帳に保管するのも良いです!

手帳なら持ち歩くことができますし、すぐに取り出すことができます。手帳に直に書くのも良し、ホチキスやノリでメモや写真等を貼り付けて保管するのも良しです。

 

(3)他のものにデータとして保管!

スクリーンショットで撮ったものならば、他の端末やパソコンに写真データを移動・コピーさせて保存したりすることができます。

パソコンなどにフォルダを作ったりして保管することで、1つの端末が壊れてしまったとしても他のもので見ることができるといったようなことができます。

また、他の端末のメモにも書いておくなどでも良いと思います!

 

このようにパスワード・IDを保管していくことができます。

パスワード・IDを複数に保管しておくことで、最初は面倒だなと感じるかもしれませんが、後に保管しておいてよかった~と思えます!オススメですよ!

 

最後に

皆さんいかがだったでしょうか?

パスワード・IDをすぐに忘れてしまって、再登録をたくさんしてしまってめんどうくさいなぁーと感じている方は、ぜひやってみて下さい。

そうすることで「再登録をする」、という行動を少しでも減らすことができます。

つまりは、面倒くさいから「楽」に変えていくことができるようになります!

 

皆さんも、パスワード・IDの保管をしてスムーズに出せるようにできるようにしておきましよう!

パスワード・IDは自分のデータを管理するためにも大切なものなので、保管してくださいね!

 

それでは今回はここまで!ありがとうございました!

 

スマートフォン修理はスマホステーション横浜駅前店におまかせ!